懐かしい景色の中で懐かしい竿でモロコが86匹

下野正希 official blog
スポンサーリンク

5月3日

今日は東京からの常連さんに予約いただいてたが、先週「緊急事態宣言出たのと、「会社でも二人コロナ出たのでキャンセルさせて下さいよ」メールが有り、即再受付始めたが予約は入らず空き日に成った(笑)。

今朝もガイド時間には目覚めてしまうから、いつも通りニャンの餌やりからスタートして「さあ、今日は何して時間潰ししようかな・・・・・」と思いながら昨夜作ったチヌウキに色塗りしたりで、、、、


ラムと帰りながら「去年もトイレ終わったらコーナーでエエ日有ったもんな、やっぱり今年は去年より十日位早いんかな、バスも一気より早くからダラダラみたいな感じやし、釣れても数無いしな・・・・・。さあ今日もヘラかな(笑)」と思ってたが、部屋に戻ってダラダラしながら「釣姫行ったら釣り場も帰りも渋滞やしな、ヘラもトイレは釣りしたし、コーナーは僕の好きな場所は入ったはるしな・・・・・・そやモロコ行こ、、、、、


今シーズンからアングラーズでは赤虫を買うと「入れ物有りますか?無ければカップ10円です」と、今まで赤虫を小片新聞紙に包んで濡らして売られてたのが無くなった。

 

赤虫と言えば新聞紙にくるんで(包んで)が70年近く続いていた釣り景色だったが、ついに年寄り景色が無くなった(笑)。
とショック受けてたら「竿受積んで無い」と思い出して家へ戻る(笑)。
戻ったついでに「もう慌てても一緒や(笑)朝飯作って、食ってから行こ(笑)」に成ってのダラダラタイム。

スポンサーリンク

結局、湖西北へ走り北小松漁礁に二艇と沖ハンプに一艇が浮く景色見ながら去年発見の琵琶湖から入ってる小さな水路に到着。

 

 

 

記事全文をお読みになるには、ブラッシュ有料会員エリア(月額550円)【下野正希ブログ】でお楽しみください。

 

 

沢山の応援、ご購読ありがとうござます。 

下野正希流の釣り人生を、共に楽しみましょう。 

 

▼下野正希ブログ有料化に関するご説明

『下野正希ブログ、有料化に関しまして』
いつも下野正希ブログをお読みいただきありがとうございます。 BRUSH(ブラッシュ)は2005年から下野正希ブログ(旧BRUSH上ではショートホープというコン…

Source: 下野正希 official blog

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました